FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永平寺 七不思議③

永平寺 七不思議③

山門の柱の礎石がない

山門は寛延2年(1749)今より約247年前に建立された永平寺最古の建物です。その柱の一つ、老梅橋に向かって左側、二番目の柱に礎石がありません。
これは山門建立の時、棟梁の娘を人柱として供養したからだという。大建築につきものの一つのジンクスとでもいうべきか。

唐招提寺の陽明門には1本だけ他の柱と模様が逆になっている逆柱というものが存在し
これは昔「建物は完成した瞬間から崩壊が始まる」という言い伝えがあり
崩壊を逃れるため、これもそうしたのではないか?

仏教的に説明すると、人がもし完璧になると努力をしなくなってしまう
人は不完全の者だからつねに努力する
それを大願しているのではないか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

空我_1

Author:空我_1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。