FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国を動かした ボルテスV

1979年に、ボルテスVという日本のアニメが、フィリピンで放送された
最高視聴率が58%を記録、アニメといえばアメリカ作品しかなかったフィリピンで
子供たちにとってボルテスVの登場は衝撃的な出来事であったらしい。

しかし、高視聴率を取っていたこの番組が、突如、放送禁止になる
表向きの理由は、内容が暴力的過ぎる、子供が夢中になりすぎるだが

この時代、フィリピンでは、マルコス政権が悪政を行なっており
アニメの内容が
角のある貴族が、角の無い人間を奴隷のように扱い
角の無い人間が革命を起こす
ストーリー後半で革命を示唆する内容であったため
当時、独裁的な政権運営を行なっていたマルコス政権による政治的圧力で放映が禁止された、という解釈がされる場合もあった
「かつて国を追われた名門出の改革者で、長年の苦難を乗り越え帰国、革命を起こすラゴール(地球名は剛健太郎)」は
当時亡命中で後に暗殺された元上院議員ベニグノ・アキノを連想させなくもない
このアニメで、革命が起こったとは言わないが、一反はになっていたかもしれない

このアニメ、最後は独裁者が炎の中で死んでいくのは、マルコスを暗示しているみたい

フィリピンでは、ほとんどの人がこのアニメの歌が歌えるらしく
主題歌を歌った歌手は、フィリピンで国賓並みの扱いだったという
一度、フィリピンで歌ってみたい(笑)無題
プロフィール

空我_1

Author:空我_1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。